広島尾道2泊3日旅行 絶対オススメ7スポット【広島篇】1/3

1本目は広島市、2本目は宮島、3本目は尾道のレビューになっています。

ぜひご覧いただければと思います!

広島県(宮島・尾道)に行って参りました!

中国・四国地方にずっと行ってみたいなと思っていて、3連休が取れたので広島県の広島市・尾道市に行って来ました。

10時頃の新幹線で東京駅を出発し、13時頃に到着しました。

初めての広島旅行だったのでせっかくだから名物的なものを食べようと悩んだ結果、

ベタですが“広島風”のお好み焼きを食べることに。

広島駅の中は綺麗で観光客向けの飲食店がたくさん並んでいました。

食べログを見てレビューを参考にするのもアリですが

たまにはと今回はフィーリングで決めました。

お好み焼き店は3つお店が並んでいて、全部が行列ができていましたが

直感的に雰囲気が良さそうで一番列が長かったみっちゃんに行って来ました。

選んだのは牡蠣入りお好み焼き1,400円

待つこと20分で到着

かなり大きい。でかい。ビッグ。

広島風って生地が関西風と違って麺なんですね、知りませんでした。

ソースとマヨネーズをたっぷりかけて実食。

おいしい!

パリパリの麺とソース、それに牡蠣がよく合う。

広島着いて1時間も経たないうちにもうハッピーな気持ちに。

一息ついてから原爆ドームまでお散歩。

旅行中の”ぶらぶらお散歩”がとても好きです。

4時間ちょっと西に行くだけですが、空気や匂いが全然違って、まるで異国に来たような気分に感じます。

①徒歩20分、原爆ドームに着きました。

街中から少し離れると、当然のように建っていました。

周りとは全く異なる独特な雰囲気。

何人かの観光客の方がいましたが、それぞれ神妙な面持ちで

近くにいた外国人女性の方は、ガイドの説明を聞いて涙を流していました。

隣にある原爆ドームの近くにある原爆資料館にも訪問。

土曜日だったこともあり沢山の観光客で混雑していました。

日本人の方よりは、海外からの観光客の方が多い印象です。

ここにはたくさんの原爆で亡くなった方の遺品等が展示されていました。

そしてそれぞれの方の亡くなった時の状況や家族のことばが記されていました。

生々しい展示品の中には思わず目を覆いたくなるものもありましたが

目を背けずちゃんと見なければと思わされました。

日本人としては、やはり一度は必ずここを訪れて

戦争・原爆の怖さを改めて思う必要があると感じました。

カフェで一休みしたのち、また散策。

②広島城はチームラボイベントが開催

広島城にも行ってきました。

この日は期間限定のチームラボイベントが開催されている日でした。

スペースとしては広くないですが色々な展示がされていました。

ちょっとボケちゃう

出発が遅く、あっという間に夕飯の時間。仕事人へ

1日目は広島駅近くの 仕事人

ここのお刺身がとても美味しかった。新鮮。

お味噌汁を入れるようなお椀にお刺身が1点ずつ載せられる独特のスタイル。

下にはサラダが敷き詰めれれていて、

お刺身が食べ終わると特製ドレッシングをかけてくれます。

これがまたおいしい、、

どの料理も美味しかったのですが、やはりお刺身が一番でした。

特にこの白味魚。甘みと弾力が秀逸。ぜひぜひ皆さんも訪れてみてほしいです。

宿は近くの aki caféさん

料金はなんと2人で5000円 安い

部屋はドミトリータイプと個室タイプが選べます。

受付をすると各階、各部屋に行くための暗証番号が渡されます。

私は4階に宿泊。階段で登るためちょっときつかったです。

2018年に出来たばかりとあって大変きれいでした。

壁は若干薄かったですが、この価格帯でこの綺麗さは文句なし。

昼は1階部分をカフェとして使用しているようです。

海外の客さんも多い印象。

店員さんの接客も良く、皆さんも宿泊地の候補の一つに入れていただきたいです。

1日目は以上です。

2日目はずっと行ってみたかった 宮島 厳島神社 編です。

広島尾道2泊3日旅行 絶対オススメ7スポット【宮島篇】2/3

こちらもぜひぜひお読みください。